フンザ・コショーさんゲストハウス
フンザ・コショーさんゲストハウス

パキスタン・フンザ間連トピックス

コショーさん

コショーさんBBSなどで、よくある質問をまとめてあります。パキスタンビザに関する質問、パキスタンビザ申請に必要なホテルの宿泊予約証明書について、フンザへの行き方など、コショーさんBBSで質問をする前に、まずこちらをチェックしてみてください。内容は適宜、追加・更新していきます。

■最終更新日 2015.08.17

パキスタンビザ関連

パキスタンビザの申請・取得に関する情報について。

■パキスタンビザ申請 必要なもの

・パスポート
・写真2枚(3.5×4.5cm程度のもの、裏面にサインをしておくこと)
・ビザ申請書
 (パキスタン大使館のサイトよりダウンロード可能、地球の歩き方掲載のものは古いのでダメです。)
・飛行機の予約が確認できる書類
 (他国から陸路入国する場合も、要日本発のフライト。
 到着地からパキスタンまでの英文日程表も必要。移動方法も書くこと)
・スケジュール表(英文)
 (英文で。旅行スケジュールを、宿泊先、移動手段などとともに明記)
・ホテルの宿泊予約証明書
 (基本は全日程分、全日程が無理でも初日の分は必須。ホテルのスタンプorサイン入りで。
 友人宅に滞在する場合も、先方からの受け入れ証明書が必要。英文で。)
・発行手数料100円
・切手付きの書留返送用封筒(郵送の場合)

■申請方法

パキスタン大使館へ行って申請する場合は、月曜日~金曜日の午前10時~12時が受付け。土日と日本・パキスタンの祝祭日は休み。受け取りは、同日の午後4時00分~4時50分。
郵送での申請も可能。必ず、書留返送用封筒に切手をはったものを同封して送付すること。申請にかかる期間は2週間程度(このようにアナウンスされていますが、実際はもっと早いです)。
パキスタン大使館の住所:〒106-0047 東京都港区南麻布4-6-17 電話:03-5421-7741

■パキスタンのビザ申請に必要なホテルの宿泊予約証明書について

パキスタンビザの申請には、ホテルの宿泊予約証明書が必須です。基本的には全日程分の宿泊予約証明書が必要ですが、最近はパキスタン到着初日の分のみで大丈夫なようです。

■パキスタンへ陸路入国する場合の飛行機の予約が確認できる書類について

パキスタンビザの申請には、飛行機の予約が確認できる書類が必須です。
日本からパキスタンへ直接飛行機で向かう方は、パキスタン行きの航空券の予約証明書のコピーを提出してください。空席待ちの場合も、その旨記された証明書を提出してください。
日本から他国を経由してパキスタン入国するため、パキスタン行きの航空券がない場合は、日本を出国する際の飛行機の予約が確認できる書類のコピーを提出してください。併せて、提出書類であるスケジュール表を、日本出国からパキスタン入国までの行程を含めて作成し、提出してください。

■ポリオワクチンの接種について

2014年7月よりパキスタン政府はWHO勧告を受け、パキスタンに滞在する外国人を含めたすべての人々にポリオワクチン接種を義務化、WHOが推奨する証明書交付の発出を行っています。これにより、パキスタンに4週間以上滞在する場合は、ポリオワクチンの接種が必要となります。
空港や国境などで、外国人を含むパキスタンからの出国者に対し、ポリオワクチンの接種記録確認が行われます。ワクチン接種記録は接種後1年間有効、パキスタン出国の4週間前までに済ませる必要があります。
4週間未満の短期滞在者については、接種記録確認の対象外となります。
詳細は外務省のサイトにて確認して下さい。
>> パキスタン:ポリオ(WHO勧告に基づくパキスタン政府の対応について)

■ススト(パキスタン・中国国境)でのアライバルビザについて

2011年10月より、スストでのアライバルビザは、発行停止となりました。
元々パキスタン政府も容認していない非公式のもので、スストのイミグレーションが政府の許可なく発行していたのですが、2011年10月より、その非公式ビザ発給を取り締まり。中国側のイミグレーションにも、パキスタンビザを持っていない外国人を出国させないよう公式要請したとの事です。

■第三国でのビザ申請について

現在、パキスタン政府の方針により、第三国でのパキスタンビザ申請及び取得ができなくなっています。日本人は日本で、パキスタンビザを申請するように、との事です。

フンザへの行き方

フンザへのアクセス方法をご紹介します。

■インド方面より陸路

・デリー
 ↓
 ↓列車(Golden Temple Exp/デリー夜発、翌朝アムリトサル着/約10時間ほど)
 ↓
・アムリトサル
 ↓
 ↓ローカルバス(1時間ほど)
 ↓
・アタリ(国境の町)
 ↓
 ↓サイクルリキシャー(15〜30分ほど)
 ↓
・国境
 ↓
-----------パキスタン入国(国境手続き30〜1時間ほど)
 ↓
 ↓ローカルバス(1時間ほど)
 ↓
・ラホール
 ↓バス(パキスタン・タワー横のジェネラルバススタンドからプライベートバスがいくつも出ている /4〜6時間)
 ↓
・ラワルピンディー
 ↓
 ↓バス(NATCOやSILK ROUTEという会社が有名/フンザまでの所要時間16〜30時間)
 ↓
・ギルギット ※ラワルピンディーから一気にフンザへ行く事も可能
 ↓
 ↓ワゴン・ハイエース(3〜5時間)
 ↓
・フンザ(アリアバード)
 ↓
 ↓スズキ(15〜30分)
 ↓
・フンザ(カリマバード)

最短ではこんな日程が可能です。
 1日目/デリー出発・列車泊
 2日目/早朝国境越え、ラホールをとばして一気にピンディーへ・ピンディー泊
 3日目/朝または昼発のバスでギルギットを飛ばしてフンザへ・バス泊
 4日目/朝〜昼フンザ着
この場合、ワルピンディー着が夕方〜夜になります。宿泊先などが不安なようでしたら、ラホールで一泊して、明るいうちにピンディーに着けるようするのがおすすめです。

■インド方面より空路

インド(デリー)→パキスタン間はPIA(パキスタン航空)が飛んでいます。デリーから、ラホールやイスラマバードに出ています。
ラワルピンディー→ギルギットは、PIA国内線が出ています。欠航がとても多く、天気が悪い日が続くと「1週間以上飛ばなかった」ということもあります。 また、現在、PIAはフライト欠航によりチケットをキャンセルしてもわりと結構な額の手数料をとられます。短期間のご旅行なら、陸路の方がスケジュールが立てやすいかもしれません。
空路を利用する場合でも、ギルギット→フンザ間は陸路移動が必須となります(ヘリコプターチャーターでもすれば別ですが…)。

■中国方面より陸路

・カシュガル
 ↓
 ↓バス(約6〜7時間ほど)
 ↓
・タシュクルガン(カスタムから出ている/出国手続き1時間ほど)
 ↓
 ↓国際バス(NATCOのバス、2時間ほど)
 ↓
・国境
 ↓
-----------パキスタン入国(国境手続き30〜1時間ほど)
 ↓
 ↓国際バス(タシュクルガンから乗ってきたバスと同じ、4〜5時間ほど)
 ↓
・ススト(入国手続き30〜1時間ほど)
 ↓
 ↓ワゴン・ハイエース(1〜2時間ほど)
 ↓
・フサニ
 ↓
 ↓ボート(1〜2時間ほど、出発するまでにかなりまたされる事も)
 ↓
・アタバード ※ラワルピンディーから一気にフンザへ行く事も可能
 ↓
 ↓ワゴン・ハイエース、乗り合いジープ(30分〜1時間)
 ↓
・フンザ(アリアバード)
 ↓
 ↓スズキ(15〜30分)
 ↓
・フンザ(カリマバード)

アタバード湖のボートは、遅い時間になると本数もかなり数なくなります。ススト到着が夕方になった場合は、スストで一泊することをお勧めします。

国境

パキスタンへは、インド・中国・イラン・アフガニスタンから陸路入国できます。

■パキスタン・中国国境について

中国との国境であるスストのイミグレーションでは、アライバルビザを非公式に発行していた時期もありましたが、現在は発給停止となっています。
スストの国境のオープンは、例年、5月1日〜12月31日までオープンしています。(積雪などによって異なる場合もあります。)
国境がオープンしていても、国際バスの乗客が集まらず、バスの運行が休止する場合もあります。

フンザ危険人物情報

治安が良いと言われているフンザですが、残念なことに、エロも痴漢もいるのです…

■バルティットフォートで働くエロ祈祷師に注意!

地位がある人物ではありますが、非常に危険なエロ祈祷師です。女性の方は注意。
2008年にカリマバードで、一人の日本人女性旅行者がこのエロ祈祷師の被害に遭いました。
>> フンザも危ない!パキスタン・フンザ、カリマバードの危険人物。

※その他、掲載した方がいいよ!という情報がありましたら、ご連絡ください。

inserted by FC2 system